新米デザイナーが思う「単色大柄」アロハシャツ。

share -

152view

はいた~い!今日はちょっと長くなりますが、”デザイナーきんじょう”の話、として聞いてください。

 

今さら~?という感じですが実は私、マンゴハウスでデザイナーやっているんです。そんな私の初デザインシャツはこちら。

単色デイゴ大柄

単色デイゴ大柄
「沖縄の県花であるデイゴを力強い輪郭で描いた、凛々しく貫禄のある大柄なデザイン。飾りすぎず、しかし確実に周りと差をつけたい時に活躍する一着!」

 

この単色大柄は以前からシリーズ化されている、「隠れテッパン」的な柄です。マンゴハウスのシャツは、元気で明るい柄とカラーが特徴なので、これに目が留まると、お?という反応する方も少なくないです。単色ってやっぱりシンプルでしょうから!

 

最近はめっきり単色柄はデザインしていなくて、色まんちゃー(=色とりどり)ばかりデザインしています。(まだ入荷してないのでヒミツです♪お楽しみに~~)ところで、そんな色まんちゃーな柄、たとえばパームアイランドと、

パームアイランド

単色デイゴ大柄、

単色デイゴ大柄

きんじょうは、どちらが難しかったでしょうか!!
単色デイゴ大柄です!!!!!即答です。

 

単色柄は、ズバリ絵自体の力と、頭をフル回転させなければできない柄なんです。色が無いから、ごまかしがきかない。絵自体で力があって目を惹かないといけないんです。ちょっと寂しいから差し色入れよう、なんて出来ない。輪郭がぼやっとしているから輪郭の色だけ濃くしよう、なんてのも出来ない。かと言って、べた塗りの部分が多くなってしまうと何の絵かわからないし、重い印象になってしまうのでどこかで軽くするように描かなきゃいけません。軽くするには、この絵のどこにどういう風に描きたせばいいんだ??わからない事だらけです。

 

色まんちゃー柄は、どこに何色を入れようか、どんな配色をしたらかわいく、かっこよくなるだろうか、と考えるのがとっても大変です。ですが、色の力でイメージを左右することが出来るので、絵自体の力は単色柄ほどは必要ないのかもしれません。実際、色まんちゃー柄は絵の描きなおしは1、2回ほどでしたが、単色デイゴ大柄は何回も描きなおしました。

マンゴハウス デザイナー

わお…頑張ったんだなあ~!

 

で、ここからシャツ型に絵を配置するのも難しい!色は無いのに、「生きてる感」を出さなきゃいけません。植物は生き物ですから、無機質な印象だとちょっと怖いですよね…。デザイナー、ナリエさんに言われたのは「流れを大事に!」でした。これは今でもはっきりわかっていないんですが…。単色デイゴ大柄のひとつ前のシリーズ、完売御礼でございます、月下美人は素晴らしいと思うんです!!

月下美人

単色デイゴ大柄も流れはなんとなくあるんですが、ぽん、ぽん、ぽぽん、という感じ。

単色大柄デザイン

そして、月下美人。

単色大柄デザイン

「流れてるーーー」って感じ。月下美人のお花だけの凛々しさもそうですが、大きくて今まさに風を受けているようなタッチの葉っぱがとっても良いですよね。それに、葉っぱや蕾が点で描かれているので重くならず涼しさと軽さもある。単色デイゴ大柄の葉っぱの点々は月下美人からきています。

島バナナ大柄

私が入社した時には完売していて無かった柄、島バナナ大柄もそうです。どちらかというと単色デイゴ大柄と同じでぽん、ぽんという感じですが、ちゃんと流れがあります。実物を見たかった…と思うシャツランキング殿堂入りです。

 

あとあと、単色、だけだと紅型調に描かれたドラゴン型柄や、

ドラゴン型柄

繊細なタッチで描かれたドラゴンフルーツハイビーや、

ドラゴンフルーツハイビー

線画守礼の門

線画守礼門

がありますが、マンゴハウスの中で単色大柄シリーズは「ひとつのモチーフが力強く凛々しい輪郭で描かれている」という位置づけなので、ちょっと違うらしいです。この辺はスタッフじゃないとわからないスタッフあるあるかも…!?でも、絵だけで勝負、や流れを表現、は変わらない難しさが絶対あると思うんです。

 

そんな単色デイゴ大柄は、初デザインという事もあり、ほんとにたくさんの先輩デザイナーさん達に手取り足取り教えてもらって、たくさん時間もかけてできた柄です。今もう一度同じのを描いて、と言われても自信がありません。そう思うのは、単色デイゴ大柄を描いて以来の私がみんなが着て笑顔になるシャツ、を思っていろいろなデザインに挑戦してみたからなのかも。

 

ちょーーー暑苦しく真面目に描きましたが、スタッフみんな熱い気持ちでやってるぜ!って事でもあります♪きんじょう頑張ったの、褒めてね!買ってね!ってことじゃないですよ。…ちょっと思ってます!笑

 

シンプルなデザインほど手を抜いてるなんて事、ありません!すべてのシャツにそれぞれストーリーがありますよん♪今回はときんじょうの単色柄への暑苦しい思いと単色デイゴ大柄のプチ秘話でした♪また、入荷したら語りたいこといろいろありまっせ!

 

国際通り5号店より、きんじょうでした♪

 

〈ひとりごと〉

単色デイゴ大柄

父にあげたネイビー…あの人一度も着てくれないわよ!タグだって私が切ったのよ!泣

きんじょう

 

 

キーワードで記事を検索