沖縄の県花?『デイゴ』とは?初夏の訪れを教えてくれる花として沖縄では身近な花なんです。

share -

66view

沖縄の県花を言えますか? ハイビスカス!?

よく間違えられますが、沖縄の県花はデイゴです♪

観光客にもよく間違えられる、デイゴについてどんな花なのかお伝えします。

 

沖縄の県花デイゴとは?

沖縄では、初夏(うりずん)の訪れを教えてくれる花として有名です。

開花の時期が4月~5月頃、夏の始まりに花を咲かせます。

ほかにも沖縄県民の中でも昔から有名な言い伝えがあり、

デイゴの花が見事に咲くと、その年は台風が来ると言い伝えられています。

それほど、台風とデイゴは、沖縄県民にとって身近であることがわかりますよね!

 

 

デイゴが県花になったのは?

デイゴが沖縄県民に身近なことから、1967年に沖縄県民の投票によって「沖縄県の花」が選定されたそうです。

 

他にも

県木:リュウキュウマツ 県魚:タカサゴ(方言:グルクン) 県鳥:ノグチゲラ

 

県木は、よくガジュマルの木に間違えられたり、県鳥はヤンバルクイナに間違えられたりしますね。

沖縄県民は、しっかり覚えておきましょう。

 

デイゴの花の特徴

燃えるような真っ赤な色で花は枝先に穂状に咲いています。

落葉の様子も独特で、花は散らずに枝ごと落葉します。

沖縄のさくら(ヒカンザクラ)も似ていて散らずに大きな花ごと落下することで有名です。

 

デイゴ柄のかりゆしウェア!?

最後にお店の紹介です♪

マンゴハウス(かりゆしウェア、アロハシャツ専門店)にもデイゴ柄のかりゆしウェアがあります♪

気になる方は、見てみてください。

 

デイゴ柄のかりゆしウェアが出てきます。

URL : https://www.mangohouse.jp/fs/deigo

 

デイゴが好きな方に人気です。

この記事を見て好きになった方もぜひチェックしてみてください。

 

マンゴハウスには他にも沖縄の柄デザインされたかりゆしウェアがたーくさんあります。

https://www.mangohouse.jp/

 

沖縄県内店舗も充実しています。県内に6店舗ございます。

観光で訪れるのもよし、地元の方も仕事着で探している方は、遊びに来て下さい♪

https://www.mangohouse.jp/fs/mangohouse/c/shop

 

 

このブログを書いた人

金城 圭佑
金城 圭佑Webサイト運営
趣味:サッカー、映画鑑賞
好きな食べ物:魚(寿司、焼き魚)、うどん、カレー
店舗:主に小禄バイパス店

Webサイト運営管理と通販業務をしています。
デザインは出来ません。
デザインができない分お客様の目線で気になる点、魅力などをブログやSNSで発信していきます。

キーワードで記事を検索