沖縄を感じるかりゆしウェアのために、とことんデザインにこだわる「かりゆしウェア(沖縄アロハシャツ)専門店」

沖縄県内に7店舗 沖縄から南国をお届けします
AM12:00までの注文は当日発送!
小禄バイパス店 総合窓口

098-858-0598

お電話でのお問い合わせ(10:00〜20:00)

お電話でのお問い合わせ(10:00〜20:00)

小禄バイパス店 総合窓口

098-858-0598

お問い合わせ24時間受付中

冬の寒がりさんにもオススメかりゆしウェア&コーディネート。

share

783view

はいた~い!かりゆしウェア冬コーデのお話です。

 

私きんじょう、超寒がりです。部屋着がこちら。
沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデもはや着ぐるみを着なければいけないほどに寒がりです。嘘と思いますが、本当です。着ぐるみの下にはトレーナー上下、上は2枚着ています。寝る時には、この部屋着+毛布と布団合わせて3枚かぶって寝ます。

 

ひどい時には動けなくなるくらい、冷えると簡単に体調を崩してしまうので、防寒にはとっても気を遣います。

 

そんな私ですが、かりゆしもアロハも大好きなので重ね着で着ます。こんなふうに。

沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ

いいですよね!主に襟をチラ見せするコーデが多いです。でも、見えていないところは実際こうです。

沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ

寒いから、すごーく着ているんです!!

 

ここでの私の悩み。
①首が寒い
沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ襟を見せるためにかりゆしウェアの下はヒート●ックなど薄く暖かいものを着ますが、本当はタートルネックを着たりネックウォーマーを付けたりしたいです。でも、そこまでやると首が苦しいので…。

 

②ぽっこりを隠したい

こんなに着ているので、着ぶくれで太って見えるんです…それは仕方ないと思っているのでいいんですが、上記のようにポケット付きのハラマキにカイロを入れて付けてきたり、あったかいモコモコのスパッツを着たりするので、「お腹出てる!」「太もも太い!」ように見られるのは嫌なんです(泣)

 

特にハラマキ!

 

重ね着でかりゆしウェアが一番上だと、シャツ身幅が細い分、お腹が出ているように見えるし、無理やり着てる感もあるので嫌なんです。だから、襟見せコーデがほとんどす。一番ゆったりしたトップスが重ね着の一番上にくるようにして、ぽっこりを隠しています。

 

この二つの悩みをかりゆしウェアを着ながらでも解消したいんです。

 

え、「じゃあ無理してかりゆしウェア着なきゃいいじゃん」ですって?

 

そうじゃない!!!!

 

そうじゃないんです!!!かりゆしウェアは!!着ます!!店員だからではなく、ただ純粋に好きだから。

 

でも本当に寒さにも困っている…今年の冬もまた我慢の冬だな、と思っていた秋の終わりに入荷した、こちら。
沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデヤンバルクイナパーティー リバーシブルラップスカート

スカートかあ、丈も長そうだしチビ(152cm)の私には…と思っていましたが、この着方が目につきました。
沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデホルターネック。の、ここ!

沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ

これ、冬コーデに良さそう!早速買って着てみました。
沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデい~~~~~い!!
沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ私のやりたかった事も悩んでいた事もいとも簡単に解決!
沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデしかも後ろでリボンちょこっと出すのかわいくないですか??これは良い~~!デザインはめちゃめちゃ夏ですが、そんなに浮いてないんじゃないですか?
沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ難点を付けるとしたら、スパッツやタイツにひっかかって生地が前に寄ってしまうこと、せっかくのスリットから見える足がタイツ、ということですが(笑)でもこの商品は夏がメインの商品なので文句ありません。

 

冬の間だけスリットの部分を仮縫いしようかな~と思っています。

 

スカートは丈が長いので、夏になれば、思いきってこれで着てみようかな~♪
沖縄 かりゆしウェア 冬 コーデ…着れるかな!?(笑)夏にどう着るかは、夏のお楽しみということで…♪

 

私と同じ寒がりさん、ぜひチェックしてみてくださいね♪

 

小禄バイパス店より、きんじょうでした♪

 

きんじょう

このブログを書いた人

金城ゆき
金城ゆきデザイナー
ちいさい時からお絵かきばかりしている子で、「将来まんが家になるといいよ」と言われた事があるくらい、 絵を描くのがすきです。というより、とにかく自分で何かを表現するのがだいすき。
小学校で吹奏楽、中学で美術、高校では演劇をやっていました。それと当然、地元、沖縄のこともだいすきです。
「ウワーかわいい!綺麗!!」「このシャツ絶対着たい!!」とお客様のココロが動くような、 それでいて夏の一着として寄り添えるようなデザインをしていきます♪あと、おしゃべりもだいすきです。話しかけられると止まりませんよ~~。

share

コメント

  • トラックバックは利用できません。

  • コメント (0)

  1. この記事へのコメントはありません。

ニックネーム
内容

※コメントは承認後に表示されます。予めご了承下さいませ

キーワードで記事を検索