初めてかりゆしウェアをお探しの方の為の、かりゆしウェアの選び方

share -

251view

かりゆしウェアの選び方

はいさい、マンゴハウス 小禄バイパス店の キンジョウ です。
今回は初めてかりゆしウェアの購入を考えている方の為に、かりゆしウェアの選び方をご紹介します。

 

 

 

 

かりゆしウェアとは?

アロハシャツをモチーフに作られています。

かりゆしとは、「めでたいこと」「縁起の良いこと」という意味です。
沖縄では、正装として、お仕事やお祝い事などにきていきます。

かりゆしウェアには定義が決まっており、「沖縄県産であること。」
「沖縄らしいデザインであること。」と定義された衣類になります。

 

関連記事:かりゆしウェアとアロハシャツの違い。MANGO HOUSE(マンゴハウス)とは?

 

 

 

 

まずは、スタッフに相談!

接客している写真

もし店舗に行けるなら、まずは、スタッフに相談してみましょう。
マンゴハウススタッフは、デザインや生地選びまで一から自分たちで商品づくりをしているので、かりゆしウェアのことならなんでも知っています。
とても優しいスタッフが丁寧にお客様に合ったかりゆしウェアを選んでいただけます♪

 

関連サイト:マンゴハウスデザイナー(スタッフ)紹介

 

 

 

 

生地で選ぶ

かりゆしウェアの生地はマンゴハウスで取り扱っている生地だけでも、15種類ほどあります。生地によって着心地が変わってくるので、とても重要になります。

取り扱っている生地は、主に綿やポリエステル混紡生地(綿とポリエステル混合)、リヨセル(再生繊維)になります。

 

お仕事着(アイロンがけ重視)

 

お仕事で着る際は、ポリエステル混紡生地(綿とポリエステル混合)がおすすめです。
生地が厚くしっかりしている為、座りジワにもなりにくく、アイロンがけもあてやすくなります。

 

私服(着心地重視)

 

私服やカジュアルに着る際は、着慣れていて肌に馴染みやすい綿100%の素材もいいのですが、リヨセル素材もおすすめです。
肌触りが良く、肌が弱い方でも安心して着れるのと、着心地ヒンヤリしているので、夏場でも快適に着られます。

 

関連記事:取り扱い生地一覧

 

 

 

 

シャツの形で選ぶ

シャツタイプ

 

かりゆしウェアのシャツタイプは、レギュラーフィットタイプ(標準サイズ)とスリムフィットタイプ(細身)があります。 少しゆったりめに着たい方は、レギュラーフィットタイプがおすすめです。
スリムにシャツを着こなしたい方は、スリムフィットタイプがおすすめです。

 

襟タイプ

 

主に開襟タイプ、ボタンダウンタイプがあります。

開襟タイプは首元に解放感があり、アロハシャツと同じ感覚で着こなせます。

 

ボタンダウンタイプは、首元までボタンがあり、かっちりした感じで、仕事着で選ばれる方はボタンダウンタイプが多いです。

他にもマオカラータイプや、レギュラーカラータイプも取り揃えています。

 

メンズ開襟シャツタイプ メンズボタンダウンシャツシャツタイプ メンズレギュラカラーシャツタイプ メンズマオカラーシャツタイプ

 

 

 

 

なにと合わせて着ればいいのか?

かりゆしウェア着ている写真

お仕事コーデ

 

お仕事で合わせる際は、スーツのズボンやスラックスで足元は革靴で合わせます。

かりゆしウェディングコーデ

 

かりゆしウェディングでは、スーツやスラックスでもいいのですが、リゾートウェディングだともっとカジュアルにチノパンやハーフパンツなどで合わせ、足元は、サンダルやスニーカーなどで合わせたりします。
女性は、かりゆしワンピースだったり、かりゆしシャツにスカートで合わせたりします。

 

私服コーデ

 

私服は何でもOKです。ジーパンで合わせたり、島ぞうりに合わせたり、なんでもありです。

 

 

 

 

 

かりゆしウェアはどこで買えるの?

マンゴハウスのかりゆしウェアは
店舗通販サイト(本店サイト、楽天、Yahoo)でお買い求めいただけます。

 

 

 

 

マンゴハウスとは?

マンゴハウスのお客様は県外のお客様が多く、沖縄の旅行を楽しむためのアイテムとして選ばれる方や、沖縄でリゾートウェディングで着る為にばれる方が多いです。

県内のお客様は他にない沖縄らしいかりゆしウェアを求めて購入される方が多いです。
気になる方はぜひ商品も見てみてください!!

 

関連サイト:マンゴハウスブランドコンセプト

 

 

ブログ キンジョウ 

キーワードで記事を検索