沖縄の紫外線はもう、すごいんだぞ。~マンゴハウススタッフの無念~

share -

349view

はいた〜〜い。6月です。夏一歩手前、といった季節ですが、

 

夏ですよ沖縄!!「紫外線」やばいですよ!!!

 

私は沖縄人にしては色白な方で、マスクはしませんが大体普段こんな感じで外歩いていて、紫外線は敵だガッデムだ!!とばかりに日焼け対策をしているんです。

 

沖縄 紫外線

 

ですが、友達と海に行った時。「海行くのにこんな格好したくないなあ」と思って思い切ってノースリーブ着ていったんです。(実際、ここ数年の夏は日焼け気にしすぎてオシャレが楽しくなくて…)そしたら、

 

沖縄 紫外線

 

焼けたーーーーー!!日焼け止めは塗っていたんですが、塗り忘れです。ノースリーブ着るのにこんなところ塗り忘れる?って感じですけど。昼の12時〜18時までずっと外にいました。でもこれ5月末の事なんですよ…5月でこれだけ焼けちゃうんですよ!!恐怖!!

 

今くらいの時期の観光でいらしたお客様の中には、「沖縄日差しすごいね!もう焼けちゃった」という方少なくないですが、日差しの強い沖縄では、確実に4月からは日焼け対策しなきゃだめなんです。

 

「うちの県はこんなもんだし、沖縄はちょっと強いくらいじゃない?」「小1時間出歩くだけだし大丈夫でしょ」と甘い推測で準備を怠った時点で敗北は決まっているのです!!!あっという間に様々な肌トラブルのトリガーになりかねないのですよ!!と、道ゆく観光の方々に言ってまわりたい笑

 

ちなみに、紫外線量の比較ってこんな感じなんですって。

 

沖縄 紫外線

ヒーー!

 

沖縄で日焼けしない対策としては、「外に出ない」が私的には一番良いですが、特に旅行でいらっしゃる方はそうはいかないですよね。そういう時は最低限、

 

①日焼け止めはしっかり塗ろう&塗り直そう
→お肌弱い方は除きなるべく数値の一番高いものを!
②屋外にいる時間が長い時は長袖を
→紫外線はあらゆる角度から襲撃してくる!万が一日焼け止めの塗り忘れ箇所があった時は…!
③スケジュールを練ろう
→日が落ちてからでも行ける&できる事は夕方〜夜にまわす!
④万が一焼けても諦めちゃだめ
→絶望する気持ちはわかる!でも諦めずに保湿を、そして今以上に焼けない努力を!

 

日陰を歩く、日傘を持つ、陰のできる方向と時間帯を調べる…など色々あるんですが、色々なメディア等でも言われるように、焼けたくないなら最低限これだけはやってほしい…!沖縄人にはなかなか無い、本土の人ならではのその綺麗な白いお肌を守ってほしいのよ…!泣

 

ウキウキワクワクいっぱいの夏だからこそ、後で後悔やショックを残してほしくない!(特に女性のみなさま!)沖縄を満喫するときは、こんなことにも気を配っているといいかもしれないですよ♪

 

国際通り店より、きんじょうでした♪

 

<ひとりごと>
焼けちゃってショックだけど、黄色は色白に見える、とナリエさんが言ってた。ブライトハイビーのイエローを着よう♪

 

沖縄 紫外線

 

マンゴハウス きんじょう

キーワードで記事を検索