1才のお誕生日に沖縄アロハシャツ(かりゆしウェア)をプレゼント♪

share -

245view

こんにちは!小禄店 ヨギ です。

 

先日、甥っ子がおめでたく1歳を迎えました。
そして、沖縄では恒例の行事である【タンカーユーエー】を行いました。

タンカーユーエーとは、、

沖縄では赤ちゃんの1歳の誕生日に、【タンカーユーエー】と呼ばれるお祝いをします。
赤飯、墨と筆、本、お金、そろばん、鉛筆、はさみ(女の子の場合)を並べてそれらの中で、
子供が何を手に取るかで将来を占うというもの。

最近では簡素化されたり、他の変わったものを置くところもあるかも!

 

一方、本土のほうでは、一升餅(いっしょうもち)というお祝いをやるそうですね!
恥ずかしながら、この記事を書いている時に初めて知りました。

一升餅(いっしょうもち)とは、、

「寿」や「名前」が書かれた一升餅を風呂敷などで包み赤ちゃんに斜めに背負わせます。
一升餅を背負いながら歩けない赤ちゃんが多いので、一歩でも歩けたら「力強く人生を歩んでいく」と考える地域もありますし、逆に転んでしまった場合でも「厄を落とす」という意味合いもあるとの事。いずれにしても縁起の良いものとされています。
最近では風呂敷の代わりとして、背負わせ易く、可愛いリュックで背負わせることも多くなってきて、セット売りになっていたりするそうです。

地域によって一升餅の呼び名が違ったりもするそうで、踏み餅や転ばせ餅など、地域によっては様々なお祝いの仕方があるそうですよ。

 

そして、もう一度沖縄の話に戻りましょう!笑
今回ウチでは、ボール、電卓、ペン、お金、本というもので行いました。

ウチの母はたまに天然発言する人なんですが、このお祝い事を「儀式やろう!」というので、
ちゃんと「いやいやいや、お祝いの行事だから!」とツッコんであげましたよ。

ではでは早速、スタート!!
さぁ~何を取るかな~?

…という間にすぐさま、ペンに一直線!!笑
その時間なんと、5秒くらい!ホント早かった!
なにか執筆するお仕事に就くのかな(^v^)/

もっと他のところへ寄り道したりとか、逆戻りしたりするかと思いきやですね。笑

色々微妙に触って、最後はお金でしたね。
なんかこう、かるたみたいに札をベチーン!!てやってる感じがいいですね。笑

 

一応、配置によっても変わるかもしれないので、自分子どもになってほしい職業などあったら、配置替えしてもいいかも( *´艸`)

 

そうしてプレゼントの流れになり、私はマンゴハウスのぐすーじシーサーをプレゼントしました♪

私個人的にはライトブルーが似合うと思ったので、即決!笑
かっちょいい~♪気に入ってくれるかな~♪

ちょうど1才で100cm(目安3~4才)を着せているので、ちょっとぶかぶかになっております。
もうちょっと大きくなったら沢山着てねー(^^♪

沖縄の方言で、ぐすーじとは『お祝い』の意味で、かりゆしは『おめでたい』の意味なので、今回のタンカーユーエーのお祝いとしても最適だったのかなと思います♪

 

今回の沖縄の行事と本土の行事で、同じお祝い事でも内容が大分変わったりして、分からない事を調べるのはホント楽しかったです♪
私みたいに今さら初めて知った事もあって(笑)
また、逆に沖縄の行事なども調べてみると面白いですよ(^v^)/是非是非。(笑)

 

これからも面白い行事などに参加したらあげていこうと思います♪

プロフィール

キーワードで記事を検索